クリサンセマムは、技術・製造部門から営業部門にいたるまで、ユーザー各社の要望にマッチした製品を作りだすべく、一生懸命に努力したいます。
■ 原料から完成にいたるまで、厳しい管理のもとで科学的に検査
■ よりよい製品をお届けするため、品質管理を徹底しています。
■ 独特の製法から高品質の製品が生まれます。
■ 原料・素線の品質管理
厳密な化学分析
顕微鏡を使って徹底的に検査
@原料・中間線
クリサンセマムでは、熱処理から電気亜鉛めっきまでワンラインという独特の製造方法とあわせて、より確かな原料を厳しい管理のもとで科学的に処理しています。
トレーサビリティのとれた原料だけを、自動制御された熱処理−亜鉛めっき装置でパテンティングして亜鉛めっきします。こうして生まれた中間原料線は、引張強さ、靭性、めっき付着量などを徹底的に検査され、良品として伸線工程に回されます。
Aインナー用素線
伸線されたインナー用素線または硬鋼線は、再度、引張強さ、靱性、めっき付着量、そして時には金属組織や硬度などの試験も行ないます。もちろん、伸線作業中には、一貫して厳重なチェックがなされます。
■ より線の品質管理
何万回と繰り返される耐久試験
作業をひとつひとつチェック
苛酷な塩水噴霧試験
@より線作業
より線工程には厳選された素線だけが使われます。作業は十分に教育された作業者が、ロープ径、表面状態・・・など、厳しいチェックを行ないながら、使いやすく、耐久性に富んだインナーワイヤを作り出します。
A製品検査
より上ったインナーワイヤは、ロープ径、より方向、外観・・・などについて、細かく検査員が最終的にチェックします。そして、各製品からサンプリングして、破断力、素線の力、外径などを1本1本ていねいに検査します。さらに、めっきの防錆力をテストするため、塩水噴霧装置により塩水噴霧試験を行ないます。
B疲労試験/伸び試験
クリサンセマムのインナーワイヤやロープは、引張強度試験のほかに、厳しい耐久試験にかけられます。
また、伸び試験により伸びに対してのチェックも行なわれます。こうした各種のテストは、クリサンセマム製品の高い信頼の裏付けとなっています。
■ 研究・開発力
クリサンセマムは、技術・製造部門から営業部門にいたるまで、「より信頼性の高い製品づくり」をモットーに、ユーザー各社の要望にマッチした製品を作りだすべく、一生懸命に努力しています。
とりわけ、技術開発部門に課された使命は大きく、つねにユーザー各社の要望に沿うものを探し求め、最新の技術によって独自の新製品開発に取り組んでいます。その成果は、たとえば、キクグットのように、世界中で高い評価を受ける新製品を開発しています。
■ 情報処理力
受注から納品まで、営業活動にはもちろん、製造活動においても、工程管理や品質管理にコンピューターを活用しています。また、商品トレーサビリティにおいてもコンピューターを最大限活用し、ユーザーの要求にこたえております。各種さまざまなデータや情報は、コンピューターですばやく処理されます。そして、それぞれの活動は、効率よく、スムーズに行なわれています。
■ すぐれた製品づくりが高い評価を得ています。
クリサンセマムの製品はいずれも高い評価を受けています。それは創業以来数十年にもわたる地道な研究活動とすぐれた製品づくりが認められたためです。製品の品質はまずはじめとして原材料に左右されます。原材料には我が国有数の製鋼メーカーから直接納入される線材だけを使用、万全を期しています。しかも、製造にあたっては、パテンティングからめっきまでの連続設備や、熱処理に無酸化方式を採用するなど、当社だけの特殊製法で生産。より線工程では常に、最新設備よって高品質の製品を生産しています。すべての工程において、お客様の要求に応じてコントロールし、最適な商品を提供できるよう努めております。それらの積み重ねにより他に類をみない耐久性に富んだ製品づくりを行なっています。
Copyright (C) 2005 CHRYSANTHEMUM CO.,LTD. All Rights Reserved